深さ世界一のプール、まもなくオープン ポーランド

深さ世界一のプール「ディープ・スポット」がまもなくポーランドにお目見えする/Flyspot.com/Deepspot

深さ世界一のプール「ディープ・スポット」がまもなくポーランドにお目見えする/Flyspot.com/Deepspot

(CNN) ポーランドの首都ワルシャワ近郊にまもなく、深さ45メートルの「世界一深いプール」がオープンする。スキューバダイビングの訓練に最適の施設になるという。

「ディープ・スポット」と名付けられたこのプールはワルシャワから約50キロのムシチョヌフに建設中。容積は8000立方メートルと、通常の25メートルプールの27倍に及ぶ。約1100トンの鋼材で補強され、最深部に至る人工の洞窟など変化に富んだ形に設計されている。

初心者からプロまで、幅広いダイバーに適した施設になりそうだ。水に入りたくなければ、水中トンネルから中を眺めて楽しむこともできる。

周囲に配置される会議室や練習室、併設ホテルの一部の客室からもプールの中が見えるという。

これまでの深さ世界一は、イタリア北部ベネチア近郊のリゾート地、モンテグロット・テルメにある「ホテル・テルメ・ミレピニ」のプール「Yー40 ザ・ディープ・ジョイ」の40メートルだった。

現時点で深さ世界一を誇るイタリアの「Yー40 ザ・ディープ・ジョイ」/Group Hotel & Resort
現時点で深さ世界一を誇るイタリアの「Yー40 ザ・ディープ・ジョイ」/Group Hotel & Resort

さらに英南東部コルチェスターでは、2020年のオープンに向けて深さ50メートルのプール「ブルー・アビス」の建設が進んでいる。プロジェクト責任者によると、民間宇宙飛行士の訓練などに活用される予定。ディープ・スポットを抜いて、世界一深いプールとなる見通しだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]