サウジ記者殺害 遺族に最大78億円の補償、住居や給付金で

トルコのサウジ総領事館内で殺害されたサウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏/MOHAMMED AL-SHAIKH/AFP/AFP/Getty Images

トルコのサウジ総領事館内で殺害されたサウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏/MOHAMMED AL-SHAIKH/AFP/AFP/Getty Images

過去の例から推定すると、カショギ氏の遺族はこの取引で、さらに1億~2億サウジリヤドを受け取る可能性があるという。

米中央情報局(CIA)はカショギ氏殺害について、サウジのムハンマド皇太子が指示したと結論付けたが、サウジ側は王室の関与を否定してきた。

カショギ氏の子どもたちも今のところ、公の場で王室への批判は口にしていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]