ベネズエラ、ブラジルとの国境を閉鎖 次はコロンビア国境も

ベネズエラのマドゥロ大統領がブラジルとの国境を閉鎖すると宣言/JUAN BARRETO/AFP/AFP/Getty Images

ベネズエラのマドゥロ大統領がブラジルとの国境を閉鎖すると宣言/JUAN BARRETO/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) ベネズエラのマドゥロ大統領は21日、テレビ演説の中でブラジルとの国境を閉鎖すると発表した。国際社会からの支援物資の受け取りを拒否するための措置で、次の段階としてコロンビアとの国境の閉鎖も検討しているという。

ブラジル、コロンビアとの国境が閉鎖されれば、ベネズエラの内陸部に向けた国外からのアクセスはほぼ遮断される。

マドゥロ大統領は演説の中で、国境閉鎖に踏み来るのは本意ではないと説明。「これまでありとあらゆる手段を講じ、すべてが平和的に解決するよう努めてきた」と強調した。

現在、各国からの支援物資はブラジルとコロンビアに集められている。これは暫定大統領への就任を宣言した野党党首のグアイド国会議長の求めに応じた措置だが、マドゥロ大統領はこうした動きを野党による「挑発」と断定し、支援物資を搭載した車両の入国を拒否している。

ベネズエラはすでに支援物資が集まるキュラソー島との海路並びに空路を封鎖。グアイド議長は23日を物資の国内への搬入の期限と宣言し、同様に支援物資が集積するコロンビアのククタに向かっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]