中国で春節の帰省ラッシュ始まる 約30億人が移動

春節期間中、中国国民約30億人が帰省などで「大移動」するとみられる/Tao Zhang/Getty Images AsiaPac/Getty Images

春節期間中、中国国民約30億人が帰省などで「大移動」するとみられる/Tao Zhang/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 中国で来月5日の春節(旧正月)を前に、「世界一の大移動」といわれる帰省ラッシュが始まった。

運輸当局が最近発表したところによると、21日から3月1日までの間に移動する人数は、昨年から0.6%増えて延べ29億9000万人に上る見通し。このうち24億6000万人が自動車、4億1300万人が列車、7300万人が航空機を利用する。列車の利用者は8.3%増えることが予想されている。

国営新華社通信によると、このラッシュに備え、昨年末には新たに鉄道10路線が運行を開始。国内の高速鉄道網は営業距離が計2万9000キロに達した。

駅の混雑を緩和するため、顔面認識ソフトやチケットレス乗車サービスも導入されている。

航空機は昨年より10%多い53万2000便を運航。国内10カ所の主要空港は24時間態勢で対応する。

道路網の総延長は昨年末の時点で486万キロに達した。電気自動車の充電スタンドは7400カ所に設置されている。

この期間に海外旅行を計画する人も多く、約700万人が90カ国以上を訪れる見込みだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]