米軍機2機墜落、1人の死亡確認 不明の5人を捜索

米軍の戦闘機と空中給油機の墜落事故で、乗員1人の死亡が確認された/MC2 James R. Evans/U.S. Navy

米軍の戦闘機と空中給油機の墜落事故で、乗員1人の死亡が確認された/MC2 James R. Evans/U.S. Navy

(CNN) 米軍岩国基地所属の戦闘機FA18と空中給油機KC130が墜落した事故で、米海兵隊は7日までに少なくとも海兵隊員1人が死亡したと発表した。遺体は回収したという。

防衛省の声明によると、機体は日本時間6日の午前1時42分、岩国基地から約321キロ離れた海上に墜落した。KC130には5人、FA18には2人が搭乗していたとみられている。このうち乗員1人が救出された。容体は良好だという。

残る5人の行方は依然として不明。

海兵隊によれば、当時2機は通常訓練の一環として空中給油を行っていた。給油中に機体が接触し、墜落したとみられる。

死亡した海兵隊員は同日午後12時13分に海上自衛隊の艦艇が発見し、本土の医療施設へ搬送した。

自衛隊と海上保安庁は航空機10機、艦艇3隻を現場に派遣し、行方不明者の捜索を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]