女性の同性カップルに公開むち打ち刑、マレーシア

マレーシアで女性の同性カップルに対する公開のむち打ち刑が執行された/SAEED KHAN/AFP/AFP/Getty Images

マレーシアで女性の同性カップルに対する公開のむち打ち刑が執行された/SAEED KHAN/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) マレーシア北部トレンガヌ州で3日、女性の同性カップルに対する公開のむち打ち刑が初めて執行された。

2人の女性は停車した車の中で性行為をしようとしたとして、同州のシャリア(イスラム法)で裁かれ、それぞれむち打ち6回の刑と3300リンギット(約9万円)の罰金を言い渡された。

刑の執行には約100人の市民が立ち会った。

マレーシアでは植民地時代からの刑法により、同性同士の性行為が禁止されている。しかし同州で女性カップルが性行為の罪でむち打ち刑を受けたのは初めて。シャリア法廷が刑を言い渡し、州与党の全マレーシア・イスラム党(PAS)が承認した。

同国で性的少数派の権利を主張する活動家らは、このところ当局の締め付けが厳しくなっているとの懸念を示す。心と体の性が一致しないトランスジェンダーの女性が若者らによるヘイトクライム(憎悪犯罪)の標的になるなど、社会からの風当たりも強まっているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]