モスクワで大規模デモ、年金支給年齢の引き上げに抗議

年金支給年齢の引き上げに抗議する人々=28日、モスクワ/VASILY MAXIMOV/AFP/Getty Images

年金支給年齢の引き上げに抗議する人々=28日、モスクワ/VASILY MAXIMOV/AFP/Getty Images

(CNN) ロシアの首都モスクワで28日、年金支給年齢の引き上げに抗議する大規模な集会が開かれた。

ロシア政府は年金受給者の増加にともなう制度の破綻(はたん)を防ぐためとして、支給開始年齢を男性は現行の60歳から65歳に、女性は55歳から63歳に引き上げる改革案を示している。

改革案はすでにロシア下院を通過したが、上院ではまだ審議されていない。

国営RIAノーボスチ通信によると、28日のデモは共産党がモスクワ市長の許可を得て実施。横断幕やプラカードを掲げた参加者が市中心部に集まった。

年金支給年齢が上がれば、その年齢まで生きられない人が増えることになる。世界銀行の統計によると、ロシア人男性の平均寿命は短く、65歳を超えて生きると予測される人の割合は2016年の時点で57%前後にとどまっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]