ソマリア首都の連続爆発、死者230人 過去最悪規模

ソマリア首都の爆弾テロ、過去最悪の規模

ソマリア・モガディシオ(CNN) アフリカ東部ソマリアの首都モガディシオで14日に起きた連続爆弾テロの死者は、少なくとも230人に上ったことが分かった。同国の上院議員が15日、病院関係者からの情報として語った。テロの被害として過去に例がない規模だとの見方も出ている。

爆発は2回起き、いずれも車に爆弾が仕掛けられていた。最初の爆発ではカタール大使館も損傷を受け、同国の外交官が軽傷を負った。

犯行声明は依然として出ていない。

現場のK5地区は政府機関やレストラン、ホテルなどが集まる中心街。国連のキーティング・ソマリア担当事務総長特別代表は「多数の市民が集中する場所を狙った犯行」との見方を示し、これほど多くの民間人が死亡した例は過去にないと指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]