EU離脱交渉、29日に正式開始へ 英政府が通知

2017.03.21 Tue posted at 13:49 JST

[PR]

ロンドン(CNN) 英国のメイ首相は今月29日、欧州連合(EU)の基本条約「リスボン条約」の50条に基づいて、正式にEU離脱交渉を開始する。英政府が20日、EUに通知した。

デービスEU離脱担当相は20日の声明で、「英国民は昨年6月にEU離脱という歴史的決断を下した。政府はその決断を実現するべく正式な手続きを開始する」と宣言。英国と欧州全体にとって有益な合意を目指すとの目標を示した。

EUのトゥスク大統領はこれを受け、英国以外の27加盟国に向けて48時間以内に英国離脱の指針案を提示するとツイートした。トゥスク氏の報道官がCNNに語ったところによると、EU側は交渉の出発点を話し合うために4~6週間の準備期間を要請する構えだ。

英国の離脱をきっかけにほかの加盟国も後に続くのではないかとの憶測が飛び交うなか、EUのユンケル欧州委員長は19日付の独紙ビルト日曜版に掲載されたインタビューで、「英国の例を見ればだれもが離脱は悪い考えだと認識することになるだろう」と述べた。

ユンケル氏は正式交渉を前に「中途半端な離脱やいいところ取りは認められない」「欧州ではテーブルにあるものを食べるか、あるいはテーブルに着かないかのどちらかだ」と語り、英国側の動きをけん制した。

トゥスク氏も先週、英国が交渉打ち切りを迫ってもEUは脅しに屈しないと強調していた。

メールマガジン

[PR]