韓国情勢の解説中に踊る子どもが乱入、英BBCの生放送

韓国情勢の解説中に踊る子どもが乱入

(CNN) 英BBCの生放送で、有識者が韓国大統領の弾劾について解説している最中に子どもが「乱入」し、真面目な顔で解説を続けようとする父親の横でダンスを披露してしまうハプニングがあった。

韓国情勢に詳しいロバート・ケリー教授は10日、BBCの番組に出演し、朴槿恵(パククネ)大統領の弾劾について解説していた。そこへ背後の扉が開いて女の子がダンスを踊りながら登場。平静を保ちつつ娘を制しようとするケリー教授の努力もむなしく、続いて歩行器に乗ったもう1人の子どもが現れて教授に接近した。

間もなく1人の女性が飛び込んできて、2人の子どもを部屋の外へ引きずり出した。その途中で物がバタバタと落ちて子どもは叫び声を上げ、教授は苦笑いを浮かべて「すみません」。韓国情勢を伝える報道の中で、最も視聴者を楽しませたインタビューだった。飛び込んできた女性は教授の妻だったという。

ケリー教授はCNNの番組にも出演しているが、これまでの放送で可愛らしい取り巻きが登場したケースは確認されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]