核戦争を生き延びるためのガイド本、英博物館が復刻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
核戦争を想定した冷戦時代のサバイバルガイドの復刻版が発行された=帝国戦争博物館

核戦争を想定した冷戦時代のサバイバルガイドの復刻版が発行された=帝国戦争博物館

ロンドン(CNN) 冷戦時代に核爆弾が爆発した事態を想定して生き残る術を指南したサバイバルガイドの復刻版を、英ロンドンの帝国戦争博物館が発行した。

1980年に発行されたサバイバルガイドは、次のような1文で始まる。「この冊子をよく読んでください。あなたの生命とあなたの家族の生命がかかっているかもしれません」。復刻版は、反戦運動の100年を振り返る企画展の開始に合わせて、同博物館として初めて発行した。

「あなたの家の中で最も安全な部屋でさえ、安全性は不十分です」。冊子は冒頭でそう記し、レンガや箱、土嚢(どのう)、家具、書籍や衣類などを積み上げた屋内避難シェルターの作り方について解説している。

食料や水は14日分を用意し、缶切りも忘れてはいけないとアドバイス。ポリエチレン製のバケツと間に合わせの椅子を使った簡易トイレを作り、トイレットペーパーは十分な量をストックしておくといった助言を盛り込んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]