韓国、軍のネットワーク侵入で北朝鮮を非難

北朝鮮、韓国軍のネットワークに不正侵入か

(CNN) 韓国国防省は6日、軍の内部ネットワークが不正侵入されて機密情報が流出したと発表し、北朝鮮を名指しで非難した。

韓国国防相の文尚均報道官は記者団に他紙、「内部ネットワークの一部のコンピューターに、悪質なコードが拡散しているのが見つかった」と説明。合同捜査班を組織して調べた結果、機密情報を含む軍のデータが流出していたことを確認したと述べ、「この背後には北朝鮮がいると推定される」と語った。

聯合ニュースによると、流出した内容はまだ正確には把握できていない。しかしこの事件が原因で司令部が軍の行動計画を変更した可能性があるとしている。

韓国は今年3月にも北朝鮮によるサイバー攻撃を受けたと伝えていた。韓国の諜報機関によると、政府高官のスマートフォンが「おとりメールを送り付ける」手口を使って北朝鮮に不正アクセスされ、メールや通話の内容が盗まれたとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]