北朝鮮がミサイル発射に失敗、ムスダンか 米戦略軍発表

米戦略軍によると、北朝鮮が現地時間の20日午前、ミサイル1発を発射した。発射は失敗に終わったと分析している。

ミサイルは現地時間の同日午前6時半ごろ発射された。米戦略軍は、中距離弾道ミサイルの「ムスダン」だった可能性があると見ている。

米戦略軍によれば、北朝鮮は4日前にも北西部の亀城(クソン)でミサイル実験を行っていた。

米海軍のギャリー・ロス司令官は一連のミサイル実験について、「北朝鮮による弾道ミサイル発射を禁じた国連安保理決議に違反しており、強く非難する」との声明を発表。「北朝鮮に対して地域の緊張を一層高めるような行動を自制し、約束の履行と国際的な責務の順守に向けた着実な歩みを取るよう求める」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]