70人救出の戦闘員を表彰、銃弾の中を防弾車走らす イラク

防弾の車を走らせ多くの人々を救出したアブドゥラフマーンさん(中央)

防弾の車を走らせ多くの人々を救出したアブドゥラフマーンさん(中央)

イラク・アルビル(CNN) 過激派組織イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の激しい攻撃を受けたイラク北部の都市キルクークで、自家用車に負傷者を乗せて70人あまりを救い出した男性が知事から表彰された。

クルド人民兵組織の戦闘員、アコ・アブドゥラフマーンさん(32)は自動車オークションで1万ドル(約104万円)を支払って、防弾仕様のBMW車の1990年代モデルを手に入れた。これでISISによる通りすがりの銃撃や路上爆弾を心配せずにキルクーク近郊の前線まで車で行けるようになり、友人たちにも喜ばれたという。

10月21日にはISISがキルクーク周辺で治安部隊や市民を相次いで襲撃して64人が死亡。ISISの戦闘員86人も死亡した。

この攻撃で負傷した100人以上の市民や兵士の多くは、ISISによる無差別の銃撃や狙撃のために身動きが取れなくなった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]