未来のバイクはヘルメット不要? BMWがコンセプト公開

2016.10.12 Wed posted at 15:18 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 自動車・バイクメーカー大手の独BMWは11日、米カリフォルニア州で開催された会社設立100周年を祝うイベントで新しいコンセプトバイクを発表した。自動的にバランスを取るため停車中でも地面に足をつける必要がないほか、事故回避を手助けしてくれるためヘルメットが必要なくなるという。

コンセプトバイクはBMWのデザイナーが今から数十年先のバイクはこうなるかもしれないとイメージしたもの。現在のバイクが持つ興奮をすべて提供すると同時に、危険を一切排除したという。

ガソリンエンジンではなく、電動モーターで稼働する見通し。バイクが自動でバランスを取るためスタンドが必要となるのはモーターを切ったときだけ。「電子の安全ケージ」が他の車両や路上のセンサーと通信を行い事故を自動的に避けるよう支援する。

BMWはまた、バイク以外にもゴーグルやスーツも披露。ゴーグルは風や虫などから目を保護するほか、運転手に必要な情報を表示することもできるという。スーツは、必要なときに体を温めたり冷やしたりするほか、疲れないように乗り手の筋肉を支えるという。

メールマガジン

[PR]