「ママが昨日、麻薬で死んだ」 息子に告げる映像が拡散

2016.10.19 Wed posted at 12:22 JST

[PR]

(CNN) 屋外のピクニック・テーブルで息子と向き合い、「昨日の夜にママが死んだ」と告げる父親。胸をえぐるような映像がインターネット上で拡散している。

米オハイオ州北東部に住むブレンデン・クラークさんの妻は、薬物中毒で死亡した。クラークさんは翌日、それを息子のキャメロン君(8)に知らせた瞬間の映像を交流サイト(SNS)のフェイスブックに投稿。映像は急激に拡散し、閲覧数は1週間で3400万回を越えた。

映像の中でクラークさんは、キャメロン君に「話しておかなければならないことがある」と切り出し、妻の死を知らせる。

キャメロン君は驚いた様子で何度か聞き返す。「どういう意味?ぼくのママが?どうして?」

クラークさんが「麻薬のせいだ」と告げると、少年は隣にいた祖母に抱かれて泣き崩れた。

クラークさんはフェイスブックに「子どもを持つ全ての薬物中毒者に見てもらいたい」と書き込んだ。

メールマガジン

[PR]