新型ロケットエンジンの実験「成功」 北朝鮮が発表

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長

ソウル(CNN) 北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は20日、同国が新型高出力ロケットエンジンの地上実験を実施し、成功したと報じた。

KCNAによると、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が西海衛星発射場を訪問。「静止衛星運搬ロケット用の新型高出力エンジン」の実験を指導した。

KCNAは今回のエンジンについて、北朝鮮の衛星打ち上げ能力を強化するものだとしている。

北朝鮮は今年、兵器への転用も可能な機器の実験を相次いで行っている。今月上旬には5回目の核実験を実施したと発表。弾道ロケットに搭載可能な核弾頭の起爆実験に成功したと主張していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]