北朝鮮の核実験、「第2、第3の実施も」 韓国国防省

(CNN) 北朝鮮が核弾頭の実験に成功したと発表したことを受け、韓国国防省は12日、最悪の事態も想定した準備を進めていることを明らかにした。

北朝鮮の核実験は今年に入って2度目となり、各国の首脳から非難が集中。韓国の韓民求(ハンミング)国防相は9日の議会で、北朝鮮が再度の核実験を予定しているとの見方を示した。

韓国国防省報道官は12日、もし再度の核実験が行われるとすれば、9日の実験が行われた豊渓里(プンゲリ)の第2または第3の実験場で行われる可能性があると予想。北朝鮮に対する宣伝放送を11月に再開することも検討中だと語った。

尹炳世(ユンビョンセ)外相は北朝鮮の核能力について、「相当なレベル」に達したとの認識を示し、制裁を強化して圧力を強める必要があると訴えた。

米国のソン・キム北朝鮮政策特別代表は、国連安全保障理事会や日本、韓国、米国が追加的措置を検討していることを明らかにした。

これに対して北朝鮮のメディアは11日、「オバマ政権が駆けずり回って無意味な制裁を口にしているのは非常に滑稽だ」と揶揄(やゆ)。「我々は今後も尊厳と生存権を守り、米国による核戦争の脅威増大に対して真の平和を保証するため、核能力を質的、量的に強化する」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]