北朝鮮、5回目の核実験 韓国大統領が言明

北朝鮮の吉州郡豊渓里(プンゲリ)付近を震源とする揺れが観測された

北朝鮮の吉州郡豊渓里(プンゲリ)付近を震源とする揺れが観測された

(CNN) 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は9日、北朝鮮が核実験を実施したと断言し、明らかな国連安保理決議違反に当たると指摘した。韓国国防省当局者も北朝鮮が5回目の核実験を行ったと述べ、「実験が成功したかどうかを調べている」と語った。

マグニチュード(M)5.3の揺れは現地時間の9日午前9時ごろ、吉州郡の豊渓里(プンゲリ)付近で観測された。同地では今年1月までに4回の核実験が実施されている。

韓国の黄教安(ファンギョアン)首相は緊急の国家安全保障会議を招集した。

米当局者も核実験と思われるとの見方を示しているが、振動の強さや揺れが観測された地点、地下核実験場の場所と一致するかどうかなどを確認する必要があるとした。

間もなく米空軍機が出動して大気を採集し、核実験が行われたかどうかを判断する見通し。

北朝鮮情報サイト「38ノース」によると、この数週間の衛星画像は、豊渓里核実験場の新たな動きをとらえていた。少数の鉱山トロッコが写っていたほか、同地の活動を隠すための覆いが新たに設置されていたという。

安倍首相は9日、記者団に対し、もし北朝鮮が核実験を実施したとすれば「断じて許容できず、強く抗議しなければならない」と語った。

北朝鮮は今年に入り、かつてないペースで兵器の実験を繰り返してきた。1月に水爆実験に成功したと発表したのに続き、3月には核弾頭の小型化に成功したと主張。潜水艦発射ミサイルも含めて複数の弾道ミサイル実験を実施していた。

北朝鮮に対する制裁は、金正恩(キムジョンウン)労働党委員長個人に対する制裁も含めてほとんど功を奏していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]