カシミールで衝突、パキスタン兵2人死亡

テロの阻止を図ったとするインド軍の攻撃にパキスタン軍が応戦。銃撃戦に発展した

テロの阻止を図ったとするインド軍の攻撃にパキスタン軍が応戦。銃撃戦に発展した

(CNN) パキスタンとインドが領有権を争うカシミール地方でインド軍がテロ攻撃阻止を理由とする攻撃を行い、パキスタン軍によると同国軍の兵士2人が死亡した。

インド軍高官は記者団に対して29日、武装勢力がインド市民を狙った攻撃を計画しているという「具体的な信頼できる情報」があったと主張。インドはこの情報に基づき、国境を越えてテロの拠点を標的とする攻撃を行ったと強調している。

これに対してパキスタン側は、同国が支配する地域に進攻された事実はなく、銃撃戦があっただけだと説明した。

インド政府当局者によると、国境に近いジャム・カシミール州のジャム地区では一部の住民が避難し、29日夕は教育機関にも休校を命じたという。

同州では2週間前にも、軍の拠点が武装集団に襲撃されてインド兵18人が死亡する事件が起きていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]