カシミールで衝突、パキスタン兵2人死亡

今回の衝突でカシミール地方での緊張に拍車がかかる可能性がある

今回の衝突でカシミール地方での緊張に拍車がかかる可能性がある

パキスタンのシャリフ首相は今回の衝突について、「理不尽であからさまな侵略」だったとしてインド軍を非難。パキスタン軍には自国の領土を守る能力があり、同国に対する「悪事」はいかなる場合も阻止すると強調した。

アシフ国防相も同国軍の対応は適切だったと述べ、「もしインドが再度同じことをしようとすれば、われわれは強硬な対応に出る。インドはマスコミや一般を喜ばせるためにやっているにすぎない」と述べている。

同国外務省は、テロの拠点に絞った攻撃だったとするインドの主張について「事実無根」と一蹴、インドは意図的にカシミール地方の緊張を増大させていると非難した。

国連も29日、今回の事態について「重大な懸念」を示して両国に自制を求め、「引き続き対話を通じて平和的な解決を図るよう促す」とした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]