英国民投票、開票始まる 依然として接戦

EUからの離脱をめぐる国民投票の開票作業が進んでいる

EUからの離脱をめぐる国民投票の開票作業が進んでいる

ロンドン(CNN) 英国で23日に実施された欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う国民投票は、現地時間の午後10時に投票が締め切られ、即日開票が始まった。

最初に開票結果が判明した英領ジブラルタルでは残留が約96%と圧倒的多数を占め、イングランド北部のニューカッスルでも残留派がわずかな差で勝利した。

一方、イングランド北部のサンダーランドは離脱派が61%と、残留派の39%を上回った。これを受けて英ポンドは急落した。

北アイルランドのフォイルと、イングランド南西のシリー諸島は残留派が上回った。

開票結果はスコットランド、北アイルランド、ウェールズ、ロンドンおよびイングランド8地区の計12地域ごとに公表され、24日午前には全土の集計結果が発表される見通し。

英世論調査機関ユーガブは、23日に投票を済ませた有権者4772人を対象にインターネットで調査を実施し、「接戦で結果を予測するのは時期尚早」と結論付けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]