北朝鮮、党大会を初めて外国報道陣に公開 CNNも中に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮の党大会、CNN取材班が中に

平壌(CNN) 北朝鮮で36年ぶりに開かれた朝鮮労働党大会の会場に、外国の報道陣が初めて足を踏み入れた。CNNのウィル・リプリー記者ら30人が選ばれ、約10分間の撮影を許可された。以下、リプリー記者からの報告を送る。

党大会が開かれた平壌にはCNN取材班をはじめ、世界各国から100人以上のジャーナリストが滞在し、何日も前から会場の取材許可を求めていた。だが撮影が認められたのは、せいぜい通りを隔てた外観程度だった。

ところが9日になって状況が変わった。私自身やフォトジャーナリストのチャーリー・ミラー氏を含む30人が当局に選ばれ、スーツとネクタイ、パスポートを持って来るよう言い渡された。

選ばれた理由も行先も知らされないまま、我々はバスに乗った。バスが向かったのは党員3400人が金正恩(キムジョンウン)第1書記の到着を待ち受ける大会会場、「4・25文化会館」だった。

警備は尋常でないほど厳しかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]