北朝鮮の金第1書記、核の先制不使用に言及

北朝鮮の金第1書記。核の先制不使用に言及した=KCTV

北朝鮮の金第1書記。核の先制不使用に言及した=KCTV

ソウル(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記は7日、首都・平壌で前日に開幕した朝鮮労働党の第7回党大会で、侵略的な敵対勢力が核兵器で北朝鮮の主権を侵害しない限り、核兵器を使用することはないとの考えを示した。

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)が8日伝えた。核兵器の先制不使用に言及したものとなっている。

同第1書記はまた、北朝鮮は核の非拡散の責務を忠実に実行し、国際的な非核化を実現させる努力を行うとも主張した。

金第1書記は6日、15分間にわたった同大会開幕を宣言する演説で、北朝鮮による兵器開発の成果を称賛し、「世界と敵対勢力が北朝鮮への敬意を高めることになった」などと強調していた。

北朝鮮は今年1月、水素爆弾と称する実験の成功を主張。これ以降、ロケット実験や潜水艦搭載のミサイル発射実験など核開発計画での進展を相次いで誇示し、3月初旬には核弾頭の小型化の成功にも言及していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]