ISIS志願者の個人情報が大量流出 氏名や「服従度」明らかに

ISISメンバーの個人情報を記した大量の書類をドイツ当局などが入手=ISIS

ISISメンバーの個人情報を記した大量の書類をドイツ当局などが入手=ISIS

(CNN) 中東シリアのメディアやドイツ情報当局はこのほど、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」への加入志願者が同組織の支配地域に入境した際の調査書類を大量に入手した。英スカイニュースやシリアの新聞など複数のメディアが報じた。

このうちシリアの反体制派新聞「ザマン・アルワスル」が入手したのは122ページの書類で、ISISから離反した人物からもたらされたという。

ドイツの情報当局も同様の書類を手に入れたとしているが、入手経路については明らかにしていない。

ドイツのデメジエール内相は書類の内容は本物だとの見方を示しており、欧州メディアによれば、ISISに加入する可能性のある数万人の名前や個人情報が書かれているという。

例えばある志願者は自爆テロをやりたいと希望。「頭に弾の破片が残っているせいで頭痛がするため」できるだけ早く任務に就き、自分や他の人の命を奪いたいと述べたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]