ISISやヌスラ戦線向けの迷彩服、2万着を押収 スペイン

大量の迷彩服を警察が押収=スペイン警察

大量の迷彩服を警察が押収=スペイン警察

(CNN) スペイン内務省は3日、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」や国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」向けに送られた迷彩服2万着や装備品を押収したと発表した。

同国警察は2月7日、軍事装備品をこれらテロ組織に安定供給するための「非常に活発かつ効率的なビジネスネットワーク」を摘発。迷彩服が隠された輸送用コンテナ3つのうち2つを東部バレンシアの港で、残る1つを南部アルヘシラスで押収したという。コンテナはいずれも、イラクやシリアのISISやヌスラ戦線の支配地域向けに出荷されていた。

迷彩服は税関の目を逃れるために「古着」として申告されていた。

スペイン警察が公開した写真には、迷彩服が入った大きな梱包が写っている。当局によれば、他の衣類とともに保管されていたという。

この作戦では、テロ組織に対し資金や物資の支援を行った容疑で7人が逮捕されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]