「独身最後の旅」で騒ぎ過ぎ、緊急着陸で新郎ら拘束

「独身最後の旅」で騒ぎ過ぎ、旅客機が緊急着陸する出来事があった

「独身最後の旅」で騒ぎ過ぎ、旅客機が緊急着陸する出来事があった

(CNN) 英ロンドンからスロバキアの首都ブラチスラバへ向かっていた欧州の格安航空(LCC)、ライアン航空の旅客機が、独ベルリンに緊急着陸した。搭乗していた英国人男性12人のグループが客室内で大騒ぎしたためだ。

この一行は、結婚を間近に控えたメンバーを囲んで「独身さよなら旅行」に出発したところだった。乗務員の指示に従わず、乗客の安全を脅かしたとされる。

独大衆紙ビルトによると、一行は機内での酒類の提供をストップされた。同紙が警察報道官の話として伝えたところによれば、この中の1人は服を脱いで裸になろうとしたという。

12人のうち、結婚予定の本人を含む6人がベルリンで拘束された。それぞれ最大で2万5000ユーロ(約310万円)の罰金を科されたり、損害賠償を求められたりする可能性がある。

欧米には、結婚を控えた男女がそれぞれ同性の友人と独身最後のパーティーを開き、羽目を外す習慣がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]