地下の隠れ家に長年潜伏、伊マフィアの幹部2人逮捕

地下の隠れ家に長年潜伏、伊マフィアの幹部2人逮捕

(CNN) イタリアの警察は31日までに、指名手配され同国南部カラブリア州の地下の隠れ家に長年潜んでいた同州などを根城にする集団犯罪組織「ヌドランゲタ」の幹部2人を逮捕したと発表した。

同国のANSA通信によると、捕まったのはジュゼッペ・フェラーロ容疑者(47)とジュゼッペ・クレア容疑者(37)。フェラーロ容疑者は数十年前に殺人とマフィア組織への関与の罪で有罪判決を受けていたが、1998年以降、逃亡していた。クレア容疑者はマフィアとの付き合いで有罪となったが、追跡をかわす生活を9年間続けていた。

隠れ家の捜索でライフル、短銃や機関銃など多数の武器を押収した。イタリア警察が公開した映像では隠れ家は山中にあったとみられる。同国のアンジェリーノ・アルファーノ内相は「国家と国民にとって正義が勝利する新たな偉大な1日となった」と歓迎した。

マフィアの中でもその凶悪ぶりで悪名高いヌドランゲタの勢力は世界各地に及ぶとされ、イタリア当局は2年前に中南米諸国やカナダ、米国で麻薬密輸に加担していると報告していた。

米連邦捜査局(FBI)によると、同組織は1860年代に発足し、誘拐、汚職、麻薬密輸、賭博や殺人などの犯罪に手を染めている。米国内での構成員数はニューヨークやフロリダ州を中心に100~200人とされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]