ISIS、「ジハーディ・ジョン」の死亡を初めて正式発表

2016.01.20 Wed posted at 09:26 JST

[PR]

(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」は19日までに、かつて人質殺害ビデオに繰り返し登場していた英国人、ムハンマド・エムワジ容疑者(通称ジハーディ・ジョン)が死亡していたことを初めて認めた。

ISISの英字機関誌「ダビク」の最新号に、エムワジ容疑者の死亡記事が掲載された。

同容疑者は過去のビデオに両目だけを出した黒装束で登場し、英国発音の英語を話していた。

ダビクはエムワジ容疑者について、覆面なしの写真を載せ、略歴を紹介している。アラビア半島北東部で生まれ、幼少期に家族とともにロンドンへ移ったが、やがてこの街を「憎むようになった」と書いてある。

米軍は昨年11月、ISISが「首都」と称するシリア北部ラッカでエムワジ容疑者を狙った空爆を実施し、殺害に成功したとの見方を示していた。

ISISが今月初めに公開した宣伝ビデオには、同容疑者を連想させる別の男が登場。欧米の情報当局者らは、同容疑者の姿がないことで死亡が裏付けられたと指摘していた。

メールマガジン

[PR]