ISIS、住民400人以上を殺害か シリア東部

シリア東部のデリゾールで住民400人が殺害された恐れがあるという

シリア東部のデリゾールで住民400人が殺害された恐れがあるという

(CNN) 英ロンドンに拠点を置く非政府組織(NGO)「シリア人権監視団」は19日までに、シリア東部の拠点都市デリゾールで過去数日間に、政権側戦闘員の家族ら少なくとも400人が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に拉致され、近郊で殺害された恐れがあると報告した。

デリゾールはこれまでもたびたび戦闘の舞台となっていたが、人権活動家らによると数日前から特に自爆攻撃などが続発し、多数の住民が拉致されたり殺害されたりしている。

国営シリア・アラブ通信(SANA)も、デリゾール北郊のアルバガリエ村で女性や子ども、高齢者ら約300人がISISに殺害されたと伝えた。

SANAが17日に報じたところによると、シリア外務省は国連の潘基文(パンギムン)事務総長に書簡を送り、ISISが「民家に侵入して罪のない民間人の殺害を繰り返している」と訴えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]