大規模な爆発で472人負傷 台湾の娯楽施設

娯楽施設で火災、数百人が負傷 台湾

(CNN) 台湾北部の新北市にあるウォーターパーク「八仙楽園」で27日、大規模な爆発があり、地元の報道によると少なくとも472人が負傷した。

台湾の中央通信(CNA)が消防士らの話として伝えたところによると、同日午後8時30分ごろ、園内のステージ上で可燃性の粉末による爆発が起きたとみられる。負傷者のうち約100人は重傷とされる。

現場の映像は、ステージが突然炎に包まれ、人々が逃げ惑う様子を伝えている。担架の代わりに、空気の入ったタイヤチューブで負傷者を運ぶ人々の姿もみられた。

新北市の朱立倫(チューリールン)市長は、同市史上最悪の規模の負傷者が出たと述べ、近隣の台北、桃園、基隆に救急車の出動を要請した。台湾の国防当局報道官は、北部にあるすべての軍病院で負傷者を受け入れると発表した。

同パークによると、この日は外部の企業が園内の一角を借り切って「カラー・プレー・アジア」と題したイベントを開催していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]