飛行中の小型機の翼にネコ発見 パイロットもびっくり

飛行機の翼にネコ、パイロットが見つけた瞬間

(CNN) 南米のフランス領ギアナ上空を飛行中だった超軽量の小型機の翼の付け根部分の隙間に「ネコ」が忍び込んでいるのを操縦士が見付け、急きょ空港に戻る珍事がこのほどあった。

着陸後、男性パイロットのロマン・ジャントーさんはネコを捕まえようとしたが、すりぬけて逃げ出していた。「マイクロライトプレーン」と呼ばれる同機が所属する航空クラブのペットとみられ、離陸前の機体チェックを逃れて、潜んでいたらしい。

ネコが見付かった際の飛行高度は不明。操縦士が提供したビデオ映像では、機内を吹き抜ける風にさられるネコが翼の付け根部分にしがみつくような格好で座席の方向へにじり寄り、操縦士の前に現れる姿などが見られた。

CNNの取材にジャントーさんはネコを見付けた際は、「あれーっ」の瞬間だったと説明。「これまで聞いたことがないネコの強い鳴き声を発した」と振り返った。

映像はソーシャルメディアに流れたが、「同乗の女性は飛行中になぜネコを捕まえて助けなかったのか」などの批判も書き込まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]