英総選挙 保守党が過半数の勢い、スコットランド民族党躍進

英国のキャメロン首相。7日に行われた総選挙では同首相率いる保守党が過半数を獲得する見込みだ

英国のキャメロン首相。7日に行われた総選挙では同首相率いる保守党が過半数を獲得する見込みだ

(CNN) 7日に投票が行われた英国総選挙(下院定数650)で、与党・保守党が過半数を獲得する勢いを見せていることが各種世論調査で分かった。CNN系列局ITNの予測によれば、保守党が単独過半数となる327議席を獲得する見通し。BBCによる保守党の議席予測は325議席。

最大野党の労働党には厳しい結果となった。同党のミリバンド党首は支持者を前に、労働党にとって残念な夜となったと述べ、スコットランドでのナショナリズムの盛り上がりが労働党の獲得議席に影響を及ぼしたとの見方を示した。

スコットランドの独立を目指すスコットランド民族党(SNP)は大きく議席を増やした。特に、20歳の女子学生マイリ・ブラックさんが労働党の元閣僚ダグラス・アレクサンダー氏を退けて議席を獲得したのは今回の選挙の象徴的な出来事だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]