「サッカーの王様」ペレさん、また入院 前立腺手術で

前立腺手術で入院したサッカー元ブラジル代表の名選手ペレさん

前立腺手術で入院したサッカー元ブラジル代表の名選手ペレさん

ブラジル・サンパウロ(CNN) 「サッカーの王様」として知られるサッカー元ブラジル代表の名選手ペレさん(74)が7日、前立腺の手術のためにブラジル・サンパウロ市内の病院に入院したことが分かった。同病院が明らかにした。

医師は経尿道的前立腺切除を行った。病院によれば、術後の経過は順調。

米国立医学図書館のウェブサイトによれば、患者は術後、1~3日入院するという。

ペレさんは昨年11月、腎臓透析のために同じ病院に入院していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]