イスラエルがガザ空爆、母子など16人死亡

ハマス、3少年誘拐への関与認める

(CNN) パレスチナ自治区ガザで24日、イスラエルの空爆により少なくとも16人が死亡した。イスラエルではイスラム組織ハマスのロケット弾で市民4人が負傷した。

ガザの保健省報道官によると、死亡したパレスチナ人16人の中には、自宅にいた母親と3人の子どもも含まれる。

ガザでは停戦が破られて以来の5日間で92人が死亡し、今回の衝突による死者は2100人を超えているという。

一方、イスラエル軍はハマスの金融取引を統括していた人物を標的にしたと述べ、「命中を確認した」としている。

イスラエル軍によれば、ハマスのロケット弾や迫撃弾はエレツの町に近い境界の検問所に撃ち込まれ、人道支援のために来ていた市民4人が負傷した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]