英王子夫妻がNZ到着、ジョージ王子も「初外遊」

英ジョージ王子が「初外遊」

(CNN) 英ウィリアム王子夫妻は7日、ジョージ王子を連れてニュージーランドの首都ウェリントンに到着した。25日まで約3週間の日程で同国とオーストラリアを訪問する。生後8カ月のジョージ王子にとっては初の「外遊」となる。ただしジョージ王子が公式行事に出席するかどうかはまだ未定。

王位継承順位はウィリアム王子が第2位、ジョージ王子が第3位。このため2人が同じ飛行機に搭乗するに当たっては、エリザベス女王の許可を得る必要があった。

ウェリントンに到着した王子夫妻は、キャサリン妃がジョージ王子を抱き、ウィリアム王子に付き添われてタラップを降りた。

ニュージーランドでは10日間の日程でハミルトンやクライストチャーチなどを訪問。次いでオーストラリアを訪れる。

ジョージ王子の登場が期待されるのは、シドニーのタロンガ動物園で行われる新しい飼育舎の開園式。この飼育舎は同国の固有種ミミナガバンティクート保護のため、ジョージ王子の誕生時にオーストラリア政府の助成金で新設された。

ミミナガバンティクートは長い耳を持った夜行性の有袋類。飼育舎はジョージ王子の名をもらう予定で、オーストラリア政府はジョージ王子にバンティクート1匹を贈呈する。

王子夫妻はこのほか、シドニー近郊のブルーマウンテンで山火事の被災者を見舞い、観光名所のウルルや首都キャンベラ訪問を予定している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]