英ウィリアム王子、おぼれかけた少女を救助 ウェールズ沖

救助ヘリ任務につくウィリアム王子

救助ヘリ任務につくウィリアム王子

ロンドン(CNN) 英空軍で救助ヘリコプターの操縦士を務めるウィリアム王子が、ウェールズ沖でおぼれかけた少女(16)を救った。

空軍が発表した声明によると、少女は友人とボディーボードをしていて引き潮にさらわれ、沖へ流された。ウィリアム王子は通常の訓練から戻った直後に連絡を受けて、現場へ向かった。

王子のヘリは1分以内に現場上空に到達。同乗した救急救命士が海面に下りて少女を救出した。少女は力尽きて水面下に沈みかけていたという。少女の友人1人も流されたが、サーファーに助けられた。2人は付近の病院へ搬送され、手当てを受けている。

ウィリアム王子は2010年、ウェールズ北部アングルシー島の海上救難基地に配置された。昨年結婚したキャサリン妃とともに同島に住んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]