バッキンガム宮殿の庭で王子に職務質問 英警察

英国のアンドルー王子

英国のアンドルー王子

(CNN) ロンドン警視庁は9日までに、同市内のバッキンガム宮殿で先週、庭を散歩していたアンドルー王子が警官に呼び止められて職務質問を受けたことを明らかにした。

アンドルー王子はエリザベス女王の次男で、チャールズ皇太子の弟。1960年に同宮殿で生まれ、今もここの執務室などで多くの時間を過ごす。4日午後6時ごろに散歩をしていたところ、不審人物の侵入を懸念した制服の警官2人に呼び止められ、「身元」を確認されたという。

アンドルー王子は「警察は王室警護と侵入者の制止という困難な任務を負っている。ミスすることもあるだろう」と理解を示し、「宮殿の庭を安全に歩き回れるよう願っている」と述べた。

英紙は競ってこのニュースを伝えた。一部では王子が銃を突きつけられたとの報道も流れたが、当局は警官が武器を抜いたり使ったりした事実はないとしている。

バッキンガム宮殿では2日、男がフェンスを越えて建物に侵入し、強盗や器物損壊の疑いで逮捕されたばかり。共犯者として別の男1人も拘束されていた。1982年にはエリザベス女王の寝室まで侵入した男が女王に話しかけるという事件があった。

04年にはスーパーヒーロー「バットマン」姿の男が宮殿に立てこもった。ロンドン郊外の離宮、ウィンザー城では03年、パーティーに国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者に扮装したコメディアンが乱入した。これらはいずれも人目を引くための犯行だったとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]