刃物集団が通行人を襲撃、死者29人 中国雲南省の鉄道駅

(CNN) 中国雲南省昆明市内の鉄道駅で1日夜、刃物を持った集団が通行人らに切りつけ、少なくとも28人が死亡、130人が負傷した。国営新華社通信が当局の話として伝えた。

同通信は、10人以上の「テロリスト」による組織的、計画的な犯行と伝えた。犯人のうち5人は射殺され、当局が残りの行方を追っているという。

現場は駅の広場や切符売り場。犯行の動機は明らかでない。習近平(シーチンピン)国家主席は当局に徹底捜査を命じ、テロリストを法に基づいて処罰するよう指示した。

負傷者の1人は同通信に「切符を買おうとしていたら、黒い服を着た集団が構内に駆け込んできた。長い刃物を持った人物がまっすぐにこちらへ向かってきたので、みんなと一緒に逃げた。逃げ遅れた人が重傷を負い、地面に倒れた」と話した。この男性は胸と背中に傷を負った。

夫を殺害された50歳の女性は「テロリストはどうしてこんなに残酷なのか」と語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]