動物園で女性職員がゾウと柱の間に挟まれ重傷 オーストラリア

(CNN) オーストラリアのシドニーにあるタロンガ動物園で19日、女性飼育員がゾウと柱の間に挟まれ重傷を負う事故があった。

飼育員は病院に搬送された時点で重体だったが、集中治療を受けて容体が安定したという。

飼育員を柱に押しつけたのは2歳半のオスのゾウ。訓練中の出来事で、飼育員の叫び声を聞いた他の職員が駆け付け、救出したという。

動物園はプライバシーを理由に飼育員の氏名を明らかにしていない。現地当局は現在原因を調査中。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]