英アンドルー王子の性的暴行訴訟、米地裁が却下申し立て退け 手続き進行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英アンドルー王子の性的暴行訴訟 米裁判所が却下退け

(CNN) 米国人女性バージニア・ジュフリーさんが未成年時に英アンドルー王子(61)から性的暴行を受けたとして起こした訴訟で、米ニューヨーク州の連邦地裁は12日、訴訟の却下を求めたアンドルー王子の申し立てを退けた。

裁判所の判事は「ジュフリー氏の訴えは『理解不能』でも『不明瞭』でも『あいまい』でもない」と説明。「特定可能な3つの場所で、具体的な状況の中で起きた個別の性的虐待について被害を訴えるものだ」述べた。

ジュフリーさんは訴訟で、自殺した米富豪ジェフリー・エプスタイン元被告からアンドルー王子を含む友人との性行為を強要されたと主張。王子はジュフリーさんが当時17歳の未成年だったことを認識していたと訴えた。

王子から性的虐待を受けた場所として、米領バージン諸島にある元被告の私有島や、米マンハッタンのマンション、元被告の恋人だったギレーヌ・マクスウェル被告の英ロンドンの自宅を挙げている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]