ヘビ駆除しようと煙を起こし自宅全焼、米メリーランド州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
消火が終わった後、焼け残った家屋の一部/Pete Piringer/Montgomery County Fire & Rescue Service

消火が終わった後、焼け残った家屋の一部/Pete Piringer/Montgomery County Fire & Rescue Service

所有者はこの数時間前まで家の中にいたが、幸いにも火災発生時には家屋は無人だったという。通りかかった隣人が煙に気が付き、消防へ通報した。

午後10時ごろ、消防士75人が現場に駆け付け、消火に当たった。火の勢いは数時間後に抑え込めたものの、完全な鎮火には翌朝までかかった。

火災の被害額は100万ドル(約1億1300万円)を超える見通し。公的記録によると当該の家屋は最近180万ドルで購入されたものだった。

消防救急サービスの報道官は、有害生物を駆除する際は専門の業者に依頼するなど別の手段を講じることを推奨すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]