白ヘビの胴体にスマイルマークが3つ、笑顔に見える模様が出現

このヘビには笑顔のように見える模様が3つある/Courtesy J. Kobylka Reptiles

このヘビには笑顔のように見える模様が3つある/Courtesy J. Kobylka Reptiles

(CNN) ヘビの姿を見るとほほ笑む爬虫(はちゅう)類ファンは少数ながら存在する。しかし笑顔を返してくれるヘビは恐らくこの1匹だけかもしれない。しかも3つの笑顔を。

白い体にまだら模様があるこのアルビノ種のボールニシキヘビは、8年間の繁殖を経て、胴体部分に3つのスマイルマークが現れた。

この模様ができたのは完全な偶然だった。

ほぼ20年にわたってヘビの繁殖を手掛けてきたジャスティン・コビルカさんが目指していたのは、このようなゴールデンイエローと白の組み合わせを達成することだった。しかしそれに加えて、3つの笑顔のように見えるスマイルマークが形成された。

こうした模様は自然に起こる「劣性突然変異」と呼ばれる現象に起因する。ただ、自然界ではこのような模様のヘビは見つかりそうにない。

「体にスマイルマークが1つある動物は、20匹のうち1匹の割合で存在し得る」とコビルカさん。しかし19年のヘビ繁殖経験をもつコビルカさんにとっても、スマイルマークが3つあるヘビを見たのは初めてだという。

そしてこのヘビは約6000ドル(約65万円)で売れ、大きな笑顔をもたらした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]