13歳男児の誤射で5歳児死亡、SNSの撮影時 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米ミネソタ州ブルックリンパークで、13歳の少年が誤って発砲して5歳児が死亡した/WCCO

米ミネソタ州ブルックリンパークで、13歳の少年が誤って発砲して5歳児が死亡した/WCCO

(CNN) 米ミネソタ州ブルックリンパークの警察は28日までに、ソーシャルメディアに載せる映像を作って13歳男児が誤って発砲し、銃弾が当たった5歳児が死亡したと報告した。

民家で感謝祭日の今月25日に起きた悲劇で、出動した警官が救命措置を施したものの現場で5歳児の死亡が確認された。

初期段階の捜査で、映像を家内で作っていた際、13歳男児が銃を手にしていたことが判明。他に複数の子どもたちも一緒にいたという。

発砲に至った詳しい経緯は不明だが、警察は事故と判断している。

13歳男児は逮捕され、未成年者用の拘置所に収容された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]