米5歳児、誤って12歳兄を射殺 森で見つけた銃で

米ジョージア州グリフィンで、5歳児が森で見つけた銃を12歳の兄に向け誤射/Google

米ジョージア州グリフィンで、5歳児が森で見つけた銃を12歳の兄に向け誤射/Google

(CNN) 米ジョージア州に住む5歳の男の子が、森で見つけた銃を12歳の兄に向けて誤って発射し、死亡させていたことがわかった。同州グリフィンの警察が13日までに明らかにした。

警察の発表によると男児は9日、家の裏手の森で銃を見つけた。おもちゃだと思って扱っていたところ、一緒に遊んでいた兄の胸に誤って発砲したという。兄は病院へ運ばれたが、撃たれた傷がもとで死亡した。

警察は銃を森に放置した人物について捜査している。銃と兄が着ていた衣服を犯罪捜査関連の研究施設へ送り、銃の所有者や銃に触れた人物を割り出すための分析を行う予定。

グリフィン警察署はCNNの取材に対し、銃を幼児に見つかる場所に放棄した人物は訴追される見通しだと説明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]