ハロウィーンの週末に全米で銃乱射事件が多発 死者12人、負傷者52人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イリノイ州ジョリエットタウンシップでは、31日に民家で行われたパーティーで銃撃事件が起きた/WBBM

イリノイ州ジョリエットタウンシップでは、31日に民家で行われたパーティーで銃撃事件が起きた/WBBM

(CNN) 週末とハロウィーンが重なった10月30~31日にかけて、全米各地では銃乱射事件が相次ぎ、少なくとも12人が死亡、52人が負傷した。

銃暴力に関するデータを収集する非営利団体の統計やニュース報道、警察の報告などに基づくCNNの集計では、この週末に銃乱射事件は7州で少なくとも11件発生した。CNNでは銃乱射事件を、犯人を除く4人以上が銃撃により死傷した事件と定義している。

イリノイ州シカゴ郊外では、31日に民家で行われたハロウィーンパーティーの会場で何者かが銃を乱射して2人が死亡、少なくとも12人が負傷した。

イリノイ州ディケーターでその前日に起きた事件では、29歳の男性が重体となり、別の3人が負傷して病院で手当てを受けた。警察によると、民家で100人以上が集まって開かれたパーティーの会場で複数の人物が銃を乱射していた。

さらに同州シカゴ南部のフロスモアでも31日未明、通報を受けて駆け付けた警察が、銃で撃たれて負傷した4人を発見した。

コロラド州ではレイクウッドの繁華街で31日午前、銃撃事件が発生。CNN提携局のKCNCによると2人が死亡、2人が負傷して病院で手当てを受けた。

ケンタッキー州ルイビルでは31日早朝、ガソリンスタンドで起きたけんかが発端とみられる銃撃事件があり、20代とみられる男性2人が搬送先の病院で死亡。別の2人が病院で手当てを受けた。

テキサス州ではヒューストンの民家で開かれたパーティー会場で31日未明、18歳の女性が銃撃されて死亡し、16歳の少年を含む3人が負傷した。警察は容疑者とみられる人物を特定。被害者の数はもっと多い可能性もあるとみて捜査している。

同州テクサーカナのハロウィーンパーティーでも銃撃があり、警察の31日の発表によると20歳の男性1人が死亡、9人が負傷した。警察が逮捕状を取って行方を追っていた容疑者の男は、同日警察に出頭した。

カリフォルニア州ギルロイでは30日、市議会議員の自宅で起きた銃撃事件で男性1人が死亡、3人が重軽傷を負った。この事件では19歳の容疑者が逮捕されている。

同州サクラメントでも30日、数百人が集まっていたパーティー会場で2人が撃たれて死亡、5人が負傷した。

フロリダ州セントピーターズバーグのボクシングイベントで30日に起きた銃撃事件では、21歳男性が死亡し、男性2人と女性2人が負傷。31日に1人が逮捕された。

オクラホマ州の州都オクラホマシティー北西部では30日午前、4人が撃たれて負傷した。CNN提携局KOKHによると、4人とも命に別条はないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]