米政府、女性の死刑執行へ 1953年以来

米連邦政府が1953年以来となる女性の死刑執行を行う/Scott Olson/Getty Images

米連邦政府が1953年以来となる女性の死刑執行を行う/Scott Olson/Getty Images

(CNN) 米連邦政府が死刑囚2人に対する刑執行の日程を決定したことがわかった。そのうちの1人は女性死刑囚で、女性への死刑執行は60年以上ぶりとなる。

司法省によれば、リサ・モンゴメリー死刑囚に対する薬物注射による刑の執行は12月8日に行われる見通し。同死刑囚は2004年、ミズーリ州で、妊娠していた女性の首を絞めて殺害。遺体を切断して、胎児を連れ去った。

リサ・モンゴメリー死刑囚/Wyandotte County Sheriff's Department via Getty Images
リサ・モンゴメリー死刑囚/Wyandotte County Sheriff's Department via Getty Images

米政府が最後に女性に死刑を執行したのは1953年だった。

モンゴメリー死刑囚に対する刑の執行は今年に入って8件目の死刑執行となる。米国では17年にわたって連邦政府による死刑の執行は見送られていた。

今年9件目となるもう一人の死刑囚に対する刑の執行は12月10日に予定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]