トランプ氏の感染、「全く驚きではない」 ファウチ所長

ファウチ所長、トランプ氏の感染に「全く驚きではない」

(CNN) 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は18日放送のテレビ番組で、トランプ大統領が新型コロナウイルスに感染したことは「全く驚きではない」と強調した。

ファウチ氏はCBSテレビとのインタビューの中で「人々が距離を置かずに集まり、マスクもほとんど使われない極めて危うい場にいるトランプ氏を見た時、これではかかってしまうと心配した」「当然ながら、結果的にそれがスーパースプレッダー(ウイルスを大量に拡散させる)イベントになった」と語った。

トランプ氏が先月26日、ホワイトハウスの庭園で最高裁判事候補を指名した式典を指す発言とみられる。式典の出席者のうち少なくとも12人がその後、新型ウイルス感染の検査で陽性と判定された。

式典は屋外で開催され、多くの出席者は事前に検査を受けていたものの、会場の写真やビデオにマスクを着けた人の姿はほとんどなく、人々は互いに抱き合ったり握手をしたり、近くの席に座ったりしていた。さらにホワイトハウスの室内でもいくつか、感染対策のルールを無視した少人数の集まりがあった。

ファウチ氏は陽性判定が続出した時点で、この式典を「スーパースプレッダー」と呼び、マスク着用の効果について「データを見れば明らかだ」と主張していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]