トルコ、ロシア製ミサイル「S400」を試射か 米が非難

トルコがロシアから導入したミサイルシステム「S400」を試射した可能性がある/Sergei Savostyanov/TASS/Sergei Savostyanov/TASS

トルコがロシアから導入したミサイルシステム「S400」を試射した可能性がある/Sergei Savostyanov/TASS/Sergei Savostyanov/TASS

(CNN) 米国防総省のホフマン報道官は18日までに、トルコがロシア製ミサイルの実験を実施したとする情報は把握しており、仮に事実ならこれを強く非難するとの声明を発表した。

米国防総省当局者はCNNの取材に、米軍はトルコがロシア製のミサイルシステム「S400」の実験を行ったと分析していると述べた。

ホフマン報道官は、米国がトルコによる同ミサイルシステム導入に反対していることに言及。実験は米国との安全保障関係に重大な結果を招くリスクがあるとし、トルコは既に最新型戦闘機F35の事業から除外されている事実に触れた。

米連邦議会内にはトルコのS400調達を受け、同国への制裁を求める声もある。米政府は、同ミサイルシステムを通じて米国や北大西洋条約機構(NATO)の軍事情報が収集され、ロシアに流出する恐れがあるとも懸念している。

米政府は最近、アゼルバイジャンのナゴルノ・カラバフ地域周辺で続く同国軍とアルメニア軍の戦闘についてもアゼルバイジャンを支援するトルコを批判。また、米国務省は、ギリシャと管轄権を主張し合う東地中海の海域にトルコがガス田開発のための探査船を再度派遣するとの方針にも懸念を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]