米コロナ死者20万人超に トランプ大統領は「残念」

米国の新型コロナによる死者が20万人を超え、トランプ氏は「残念」と答えた/Chip Somodevilla/Getty Images North America/Getty Images

米国の新型コロナによる死者が20万人を超え、トランプ氏は「残念」と答えた/Chip Somodevilla/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルスによる米国での死者数が20万人を超えたことがわかった。米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で明らかになった。

米国で新型コロナウイルスによる最初の死者が報告されたのは2月29日。54日後の4月23日に死者数は5万人を超えた。その29日後の5月23日に死者数は10万人超となった。65日後の7月28日に死者数は15万人に達し、さらに55日後に死者数は20万人を超えた。

トランプ大統領は新型コロナウイルスの死者数が20万人に達したことについて尋ねられ、「残念だ」と答えた。

トランプ氏はまた、新型コロナウイルスについて、中国を非難したほか、トランプ氏が行動を取らなかった場合にはより多くの犠牲が出ていたはずだとの見方を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]